hyoshi.jpg

舞台から生まれた 絵本・星の音楽

星の音楽は2019年に音楽劇として生まれました。

声楽家の歌声は空気をふるわせて響くこと。

マリンバの振動は身体に伝わってくること。

人形と影絵は想像する力を生んでくれること。

ライアーは心の奥まで届く響きを持つこと。

身体には可能性が秘められていること。

​それらが重なり響き合いながら生まれる、子供から大人まで楽しめる音楽劇です。

​絵本版では、イラストレーターHISAさんの絵と共に、人が初めて耳にする音をテーマに物語は進んでいきます。

*音楽劇・星の音楽の公演や、絵本・星の音楽の生演奏による朗読も承ります。

​地元の方々と共に演奏し、朗読できる事を楽しみにしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

あらすじ

ある日、倉田シホは宇宙人のフゥと出会う。
音を通して友達になった二人は、シホの祖父の部屋に楽器を鳴らしに行く。
しかしフゥはその楽器の一つを壊してしまう。激しく落ち込むフゥ。
その夢中になる姿を見て、シホは自分がかつて聴いていた音楽を思い出す。

入手方法

2020年現在、絵本・星の音楽は「文化庁令和2年度第2次補正予算事業 文化芸術活動の継続支援事業」により、発行されており、販売はしておりません。

​下記にある図書館等に寄贈させていただいておりますので、お問い合わせください。

​尚、流通版や私家版での発行を目指しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

寄贈場所

2020年12月現在の寄贈場所です。47都道府県での寄贈を目指しております。

​定期的に更新いたしますので、ご覧ください。最新情報はFacebookのページにてご確認ください。

また、寄贈場所を随時募集しております。数に限りがございますので、ご要望にお応えできない場合もございますのでご了承ください。

​*1:名称部分をクリックするとリンク先に飛びます。

*2:寄贈は終了していても、配架には1か月~6か月ほどかかりますのでご了承ください。

​*3:施設関係者のみ閲覧できます。一般の方は閲覧できませんので、ご了承ください。

東北地方

​山形市立図書館(山形県山形市)*2

仙台市民図書館(宮城県仙台市)*2

泉図書館子供図書室(宮城県仙台市)*2

榴岡図書館(宮城県仙台市)*2

栃木県立図書館(栃木県宇都宮市)*2

福島県立図書館 こどものへや (福島県福島市)*2

関東地方

国立国会図書館東京本館(東京都台東区)*2

野田市立興風図書館(千葉県野田市)

野田市立せきやど図書館(千葉県野田市)

野田市立北図書館(千葉県野田市)

野田市立南図書館(千葉県野田市)

茨城県立図書館(茨城県水戸市)*2

 

北陸地方

御菓子司横谷 (石川県加賀市山代温泉)

coya-p (石川県加賀市山中温泉)

​山中ふたば保育園(石川県加賀市山中温泉)*3

​ハレノチクモリ(石川県小松市)

福井県立若狭図書学習センター (福井県小浜市)*2

 

関西地方

国立国会図書館関西館(京都府相楽郡精華町)*2

中国地方

​岡山県立図書館(岡山県岡山市)*2

豊岡市立図書館(兵庫県豊岡市)*2

豊岡演劇祭(兵庫県豊岡市)*3

​デモクラティックスクール TOIRO(兵庫県豊岡市)*3

四国地方

いの町神谷小中学校(高知県吾川郡いの町)*3

 

九州地方

熊本県立図書館(熊本県熊本市)*2

 

沖縄県

シュガーホール(併設図書館内) (沖縄県南城市)*2

プロフィール

作:やまだようへい

演出家、山田企画代表。

筑波大学芸術専門学群卒業。東京・ベルリンにてダンサーとして活動後、石川県に移住。

オペラ・現代音楽・演劇・現代アートの演出、共作多数。

Dancewell石川実行委員会メンバー。Kanazawa art port (KAPO)レジデンスアーティスト

絵:ヒサ

1999年福井県小浜市でイラストレーターとして絵を通した活動をはじめる。

パステル&クレヨン「こころとびだす絵本作り」のワークショップ講師をはじめる。

​2018年石川県金沢市にアトリエ移転。現在、青×金箔の作品を制作し、各地でHISA展「青い世界」を開催している。